※実施済み 「ビジネスを楽にするための、ブランドリサーチ」

無料セミナー

ウェビナー概要

採用難、あいつぐ離職、認知度の低さ、セールスで難航、値下げ競争の限界、増す疲労感、加えてビジョンが不明瞭…
今、あなたがビジネス上で「何かうまくいかない」というモヤモヤした課題を抱えていたら、ぜひご参加ください。
ブランドリサーチで、ビジネスを楽にするためのヒントをお伝えします。
このウェビナーで、ビジネスの試合運びを変えましょう。

こんな方におススメです

・中小企業の創業者
・事業承継を考えている社長
・アトツギ社長
・採用業務の担当者
・経営企画室のメンバー
・ブランディングに興味がある人
※ご同業社のご参加はご遠慮いただきますようお願いいたします。

このようなご状況に

・採用募集を出しているが、思うように人が来ない
・社員の離職率に悩まされている
・会社の未来を真剣に考える必要がある
・社外や社会に知られていなくて「知る人ぞ知る」状態である。
・知名度が低くても、取引先が固定的な商売なので営業面では問題なかったが、最近、採用で困っている
・会社の未来を真剣に考えたが、いまいち「これ」といった打開策が見つからない
・社内で立ち上げたブランディングプロジェクトの収拾がつかない(知見がない)
・本格的にブランディングに取り組む前に、部分的に試してみたい
・いろいろ考えすぎて、疲れてきた上に答えが出ない
・課題が多すぎて、正直ぐったりしてきた
・元気がなくなってきた
・こんな話、いまさら誰にも言えない
→これらのご状況を変化させるための、ブランドリサーチとは何か?をお話しします!

ブランドリサーチとは?

対象者の深層心理にせまり、深く意見を収集するインタビュー手法で、企業・商品の独自性を徹底的に調べあげ、そのブランド力の向上に活かすサービスです。

ブランドリサーチで分かること(一例)

①企業・商品の独自性の源(提供方法、料金設定、商品力、見た目、特定の人物、チーム力、ビジョン、文化、イズム、地域環境、その他)
②その独自性が生む価値(機能的な価値、情緒的な価値、社会的な価値)
③顧客について(理想の顧客とは、現実の顧客層は、顧客層に理想と現実のギャップがあるのはなぜか、どう埋めるのか、彼、彼女らとはどのような接点でアプローチできるのか、どの後どう関係性を築くのか、彼らはどんな心理的属性なのか、どんな価値観を持つ人は相性がよいのか)
④ブランドの周辺環境(顧客はどこと見比べる傾向があるのか)
⑤リブランディングの方向性(顧客からの要望、ホームページリニューアル時のターゲット設定、新たな方向性へのアイデア) など

ブランドリサーチ(納品物)の活用方法

納品したその日から、幅広くご活用いただけます。

営業

・内容を、商談トークに活かす
・内容を、営業資料に入れこむ
・内容を、特定の顧客層への理論武装に使う

マーケティング

・広告作成の切り口に活かす
・広告配信の際のターゲット設定に活かす
・リスティング広告の文章にそのまま使う
・この内容をベースに、Webサイトを制作する

経営

・理念を再設定する際に活用する
・ミッション・ビジョン・バリューを決める際の材料にする

ブランディング

・社内メンバーに内容を共有し、企業・商品への自信と誇りを高める
・この内容をベースに、ブランド戦略設計をする

開催概要

開催日時:2023年6月22日(木)13:00~14:00
参加費:無料
開催方法:ウェビナー ※Zoomを利用します
参加方法:お申込後に、別途メールにてご案内致します

企業名を入力してください

お名前を入力してください

お名前のフリガナを入力してください

部署名を入力してください

メールアドレスを入力してください

@

電話番号を入力してください

セミナー開催日を入力ください