タイムマネジメント

ブログ

やるべきことが多すぎて、日々時間に追われている。
そんな状況はありませんか。
人手が足りないと言われる中、時間との向き合い方はますます重要になっています。
ではなぜ、ビジネスにおいてタイムマネジメントが大切なのでしょうか。

より短い時間で最大の成果をあげるため。

この考え方は大切ではあります。
大切ですが、時短術だけでは空いた隙間に次の仕事が入り込むだけで、
結果慌ただしいだけの状況に変化がないことが懸念されます。
慌ただしい状況で社員の心と体が疲弊すれば、離職につながり事業存続が厳しくなります。

目先の成果だけを考えると時短術だけでなく、
長期視点の変化につながる時間活用の仕方が大切。
スケジュールを振り返ってみるといかがでしょうか。
そのスケジュールは自分と、仕事の仕方をバージョンアップさせているでしょうか。

変革を意識すると「自分がやるべきことは何か」も見えてきますね。
自分がやるべきことの理解が浅いと、タイムマネジメントで優先順位をつけるときに、失敗につながる優先順位付けをしてしまうので気を付けたいです。