会議前に気になるツイートでディスカッション(学びの方法)

ブログ

会議前の簡単な小話やアイスブレークをしたいこともありますよね。
そんな数分の時間を活用した学びをご紹介いたします。
気になるツイートを題材にしたディスカッションをする。
Twitterをみていると、この内容メンバーと共有し、話し合ってみたいというものありませんか。
いいこと言っているなというものや、
今のうちの問題点を表しているなという内容など様々なものがあります。
そんなツイートを1つ、題材にして数分話すといったもの。

例えば下記ツイートで話し合ってみる場合。

「人にやってもらった仕事なのに、まるで自分でやったかのような勘違い。感謝の念は忘れないように気を付けたいです」

このツイートで話し合うとすれば、下記のようなものがあります。
①褒める
・先日共有いただいた営業提案書の情報を元に、お客様へ提案したら、
受注できました。〇〇さんに感謝です。
・契約にあたり、必要書類をまとめてくれた〇〇さんに感謝です。
②注意を促す
・会議室のホワイトボードがいつもきれいで仕事がはかどるのは、
〇〇さんが気が付いたらきれいにしてくれているから。
皆も使った後、もう少しきれいにしておこうね。
③感謝の表現方法を考える
・提案が受け入れられたのは、お客様に事前に有益な情報をいただけたから。
そのような場合、お客様に御礼メールを出す場合、どのような文面がいいか話し合ってみる。

上記のようにツイートは自社以外の情報を気軽に入手できるネタ帳です。
1ツイート140文字という手軽さもあり、短時間読めて、話し合いに移れるのもいいところですね。

ちなみに私のTwitterアカウントはこちらもしくは石垣敦章で検索ください。

株式会社comodo
お問合せはこちらにお気軽に