コーチング研修

企業内講師派遣

主体性を育てる関わり方としてのコーチングスキル
自身の成長や成果創出に主体的に取り組むためには、自分自身の中でたくさんの「問い」や「考察」が生まれることが大切です。「どうしたらうまくいくのか?」「他に良い方法はないだろうか?」「成功要因は?失敗要因は?」このように常に考えている人の仕事ぶりは、おそらく主体的で積極的に見えるでしょう。
では、部下やチームメンバーにそのような主体性を育むために、リーダーはどのように関わればよいでしょうか。本研修では、コーチングスキルの中から、傾聴、問いかけ、承認の手法について学び体験します。
目標達成を支援するフレームワークを学ぶ
問題解決の手法とされるGROWモデルを使って、部下の目標達成の支援について検討します。目標設定、現状把握、行動の選択、意思決定など、フレームワークを活用することで効率的に具体的な行動を促進する方法を学びます。

スキルをどう活かすか、今後の自分を考える
今回の研修で学んだスキルを、職場でどう活かすか。今後のアクションを考えます。

研修の狙い

・リーダーとして自信を持って、部下育成や成長の支援、目標達成への指導ができるように、手法やフレームワークを身につけるスキルアップの機会とする。
・コーチングの基本である、傾聴、問いかけ、承認の学びを通して、職場のコミュニケーションの活発化や信頼関係強に繋がることを目指します。
・特に、新任管理職や、チームやプロジェクトでリーダーを任される方など、今後自らが人材育成に責任持って取り組む方々におすすめの研修内容です。

コーチングスキル研修のステップ

1.リーダー像を考える
2.コーチングについて:基本的な考え方や前提、スタンスなど
3.コーチングスキル:傾聴力
4.コーチングスキル:質問力
5.コーチングスキル:承認力
6.コーチングスキルの活かし方
7.問題解決GROWモデル
8.GROWモデルの活かし方
9.スキルをどう活かすか

コーチングについて

コーチングは双方向が基本

双方向コミュニケーションなので、相手から多くの情報を受け取ることができる
・相手の課題や悩みに気づきやすい

コーチングのキーワード:双方向、尊重、主体性、伴走者…
→ 部下育成に活用できる

基本のコミュニケーションスキル

傾聴力:相手の真意を引き出す聴く力
質問力:相手の考えを深める問いかけをする力
承認力:相手の存在や行動を認め伝える力

コーチングスキル

傾聴力

相手の真意を知ろう!

・部下のモチベーションアップのポイントは?
・メンバーはどんなことにやり甲斐を感じている?
・今、何を困っているのか
・どのような将来を望んでいるか?
ポイント  スキルを使って相手が何を伝えたいのかを聞き取る

質問力

相手の思考を促したり、新たな気付きにつながるような 問いかけをする力
・問いかけをきっかけに対話と相互理解が生まれる
・質問スタイルを使い分けると効果的

承認力

・承認とは、相手の存在や行動などに気付き、ありのまま認め受入れていることを、言葉や行動で伝えること
・承認されると安心感や自己肯定感が高まり、職場が自分の安全な居場所だと感じやすい
・存在、行動、成果などを認め伝える方法がある

承認の3つの視点

・成果を具体的事実として認め伝える
・現在や過去に行動を起した事実を認め伝える

・存在に気付いている、認めていることを伝える

・相手の状態を具体的事実として伝える

3つのコミュニケーションスキルの効果

部下との関係強化
・信頼関係が高まる
・機能的なサポートができる
・率直な自己表現できる
・挑戦に前向きになる
・成長や自己実現を支援できる

問題解決GROWモデル

GROWモデル:
問題解決や目標達成を支援するフレームワーク

Goal:目標の明確化 →SMARTモデルで具体化
Reality:現状の把握
Resource:資源の把握
Options:選択肢の検討
Will:意思の確認

講師プロフィール

東山 桂子 Keiko Higashiyama 
「働くことを楽しもう」をテーマに、組織の中でより良い働き方を見い出す支援をしています。他者や自分自身との対話を通して、自分を知り表現する方法を手に入れましょう!

■略 歴
社会人となり国内外10数社で、営業、事務、サービス職等、多様な仕事を経験。そこで「活躍し周囲に認められる社員はどのように働いているのか」に興味を持ちキャリアの勉強を開始。その後、総合人材サービス会社にキャリアコンサルタントとして入社。13年間に渡って再就職支援、キャリアカウンセリング、組織向け研修、またチームマネジメント等を経験した。現在はより広いフィールドで「働くこと」に関する支援に取組んでいる。個人向けのキャリアカウンセリング、コーチング、また集合型ではキャリアデザイン、テーマ別やビジネススキルアップを目的とした研修を実施。大学生から60代まで幅広い層を対象としている。自身のマネジメントや営業活動での経験を活かして、人材育成課題を抱える企業へのコンサルティングも実施している。

■主な実績
キャリアカウンセリング:約3,000名、キャリアインタビュー:約1,000名、個別コーチング
研修実績:キャリアデザイン(20代~50代)、コミュニケーションスキル、テーマ別(女性社員、新入社員、入社1年目他)、ビジネスマナー、メンタルヘルス・セルフケア、官公庁受託事業:防衛省 任期制自衛官就職支援事業事務局責任者、東京しごとセンター・中高年再就職支援

■保有資格
国家資格キャリアコンサルタント/一般財団法人生涯学習開発財団 認定認定マスターコーチ/産業カウンセラー

研修に関するお問い合わせはお気軽に
株式会社comodo 石垣敦章(イシガキ ノブタカ)
080-3574-4261